超音波ソナーシステム※生産終了につき、ご商談は受付ておりません。ご了承ください。

超音波ソナーシステム

車両のボディやバンパー等にセンサーを設置する事で、運転者の死角エリアの障害物を検知し、音と光で警告を行う安全運転補助装置です。

販売元:株式会社デンソーソリューション
製造元:株式会社レゾナント・システムズ

  • 商品特長
  • 取付箇所
  • 仕 様・構 成

商品特長カタログダウンロード

超音波ソナーシステムとは

センサーから発信した超音波で障害物を検知し、音と光でドライバーに警告。
バックカメラやミラーなどでは目視できない死角エリアをカバーし、衝突事故を未然に防止するのに役立ちます。

超音波ソナーは衝突の危険を未然に知らせ、ドライバーの注意喚起を促す製品です。
衝突を回避する製品ではありませんので、周囲の状況に注意して安全運転を心掛けてください。

超音波ソナーのメリット

ポイント
  • ●自社駐車場などにおける車庫入れ支援

    設備や他車への接触防止

  • ●看板やひさし等への接触事故低減

    衝突、こすり事故による修理費の抑制

  • ●倉庫搬入口移動時のバック事故低減

    トラック・バスに不慣れなドライバーの安全運転支援

主な活躍シーン

  • 自社駐車場における車庫入れ時

  • ひさし等のある旅館・ホテルの停車時

  • 倉庫搬入口への車両移動時

  • 狭い路地等の走行時

超音波ソナーシステムの検知距離&ブザー警告音

検知距離

検知距離

ブザー警告音

障害物までの距離が一定以下になるとブザーが鳴ります。
距離が短くなるにしたがって早い断続音になります。

ブザー警告音

センサー種類

上乗せタイプ

角度調整が可能なため取り付けの高さ、位置の自由度が高い

埋込みタイプ

埋込んで取り付けるためボディと一体感ある見栄えを実現

※センサー種類・取付数は任意で選択可能。

車両のボディやバンパー等にセンサーを設置する事で、運転者の死角エリアの障害物を検知し、
音と光で警告を行う安全運転補助装置です。

取付箇所

超音波ソナーシステムの取付箇所例

バスの場合

バス

フロント<上部>

フロント<下部>

リヤ<上部>

リヤ<下部>

トラックの場合

トラック

フロント

リア

仕 様

項 目 仕 様
定格電源 DC 24V
保存温度範囲 -40℃~+85℃
作動温度範囲 -20℃~+60℃
最大消費電力 16W(DC24V)
検知距離 25cm~150cm
検知角度 約60度(水平)
約40度(垂直)

超音波ソナーシステムの構成部品

構成部品

  • 上乗せタイプセンサー
  • 埋込みタイプセンサー
  • コントロールユニット×2個
  • LEDインジケーター
  • ハーネス一式

ハーネス配線図

ワイヤー色 接続先

イグニッション(IGN)

GND
黄/赤 パーキング信号
リバース信号(リア用 E084-23BBのみ接続)
茶/黒 車速信号
緑/黒 未使用(絶縁してください)