アトッチR (旭硝子株式会社 製)

アトッチRの特長

既存の窓の上からLOW-Eガラスをそのまま貼り付けるだけで、Low-E複層ガラスと同等の性能を得ることができる後付け窓です。

  • 暑さ・紫外線対策

  • 寒さ・結露対策

  • 施工性

  • 省エネ効果

アトッチR,アトッチRの特長

アトッチR導入はこんな悩みを抱えている店舗にオススメ

  • ブラインド・ロールカーテンで、店内が見えない。
    店内の製品アピールができない。
  • ガラス近辺がヒンヤリしてしまう。暖房をつけたら結露してしまった。
  • 窓際に置いてある商品のヤケ・色あせで悩んでいる。

アトッチRとシングルガラスの違い

■シングルガラス

  • 光を通す(室内が明るい)
  • 熱が入りやすい
  • 熱が逃げやすい(周辺が寒い)

■アトッチR

  • 室内の明るさをキープ
  • 夏場のジリジリ感を緩和
  • 冬場の窓近辺エリアのヒエヒエ感を緩和。結露軽減
  • 後付けが可能なため
    大掛かりな工事を必要とせず店舗の営業に支障をきたさない

アトッチRの暑さ・紫外線対策

窓・開口部の夏のジリジリ感を緩和

夏:アトッチRにすると日射率約60%カット

アトッチR,夏:アトッチRにすると日射率約60%カット

※イメージ図

UVを85%以上カット。

アトッチR,UVを85%以上カット。

アトッチRの寒さ・結露対策

窓・開口部の冬のヒンヤリ感を緩和

冬:アトッチRにすると断熱性約3.7倍

アトッチR,窓・開口部の冬のヒンヤリ感を緩和

※イメージ図

結露防止効果

アトッチR,結露防止効果

出典:旭硝子㈱のガラス技術計算ソフトより算出

アトッチRの施工方法について

室内側取り付けで、低コスト化

足場不要で、既存ガラスの破棄も不要
さらに短工期で施工コストを削減

●休日を利用した工事の場合、翌日から業務可能。
●工事エリアを決め、分割施工するなどお客様に合わせた
  工事スケジュールが可能

アトッチR,室内側からの施工。休日を利用した施工が可能

アトッチRトータルコスト比較のイメージ

長期的に見るとアトッチRのほうがコスト削減!

アトッチR,「アトッチR」と「サッシ取替ペアガラス化」、「遮熱フィルム」とのトータルコスト比較