コンクリート床鏡面仕上げ工法「DCAフロア」

床鏡面仕上げ工法「DCAフロア」とは

ピットや工場、倉庫などの作業場の床を、浸透性のあるコンクリート強化剤と
特殊ダイヤのグラインダーで大理石のような光沢感のある美しい床に仕上げます。
塗装工法の床仕上げと比べ耐久性とメンテナンス性に優れ、美観と実用性を備えた“ 仕上げ床” に生まれ変わります。

DCA,床面仕上げ

床鏡面仕上げ「DCAフロア」│こんなお客様におススメ

  • ディーラーや量販店など、
    車両オーナー様の目に触れる整備エリアをお持ちのお客様

  • 重量物の移動によるコンクリートの劣化、
    塗装床の剥がれ、割れが気になるお客様

  • 美観の配慮により作業員の職場満足度UPを図りたいお客様

DCA,床面仕上げ,オススメ

床鏡面仕上げ「DCAフロア」│特長

美観性

大理石のような鏡面床で
働く人も、お迎えするお客様も気持ちよく。

DCA,床面仕上げ,美観性

省メンテ

床表面を強化するので
塗装床と比較し塗り直しや張替え回数を軽減。
劣化による粉塵が発生しないため清掃も楽になります。

DCA,メンテナンス

施工性

新設店はもちろん、既設店の改修も可能です。
大規模修繕から一部分のみの施工も可能です。

DCA,床面仕上げ,施工性

床鏡面仕上げ「DCAフロア」│施工ステップ

サンディング

番手の小さいグラインダーでコンクリート表面を平準化。

DCA,床面仕上げ 施工

ポイントリペア

クラックやピンホールがあれば補修材で充填し、欠けを穴埋め。

DCA,床面仕上げ 施工

塗布

コンクリート強化剤「レトロプレート」 を塗布。

DCA,床面仕上げ 施工

鏡面化

コンクリート表面を特殊グライン ダーで鏡面化。

DCA,床面仕上げ 施工

表面処理

表面保護剤「レトロガード」を塗布。

DCA,床面仕上げ 施工

バフ研磨(仕上げ磨き)

光沢、緻密性の高い、よりハイスペックな仕上がりに。

DCA,床面仕上げ 施工

アフターフォロー

引渡しから1 年後に目視、及び指触による防塵性、耐摩耗性の無料点検を行います。
(不具合時の保証内容については弊社営業にお問合せください)

床鏡面仕上げ「DCAフロア」│ご注意事項

本サービスは以下の様な注意事項があります。詳しくは弊社営業担当までお問い合わせください。

・日頃の拭き掃除は必要です。
・コンクリートそのものの物性値は高まりません。(コンクリート特有のクラックを完全に防止するものではありません)
・全ての汚れが防げる工法ではありません。
・汚れが付いた場合はシミになる恐れ、濡れたままの場合は白華になる恐れがあるため、なるべく拭き取ってください。
・美観(光沢)を保つため、定期的なクリーニングが必要です。
・ガムテープなどの粘着力のあるものを貼ると、粘着成分が床に浸透し剥がし後が残るため、ご使用はお控えください。