夜間サイネージ

夜間サイネージとは

夜間にショールームの大きなガラス面を活用する店外向けの大型サイネージ。昼間は店内の商品をしっかりと見せ、夜は大画面で商品をPR。昼夜でPRの方法を変え、店舗の表情をガラリと変化させることができます。

夜間サイネージの特長

  • 最大200インチ 大画面の映像で商品PR

  • 収納可能なスクリーンで昼と夜の印象変化

  • 店舗の雰囲気と視界を妨げないスマートなデザイン

夜間サイネージ,夜間サイネージの特長

最大200インチ 大画面の映像で商品PR

大型スクリーンにて最大約200インチ(ヨコ約4.5m×タテ約2.5m)の映像を表示できます。さらにサイネージに適した広視角設計。インパクトのある、アピールが可能です。

夜間サイネージ,最大200インチ 大画面の映像で商品PR

収納可能なスクリーンで昼と夜の印象変化

昼間は店内の商品をしっかりと見せ、夜は大画面で商品PR。
昼と夜でPRの方法を変化させることで店舗の表情をガラリと変えることができます。

夜間サイネージ,収納可能なスクリーンで昼と夜の印象変化

店舗の雰囲気と視界を妨げないスマートなデザイン

デザインだけでなく設置箇所や方法についてもお客様の環境やご要望によって調整可能です。
またスクリーンの昇降、映像の再生もシステム連携により自動で行います。

夜間サイネージ,店舗の雰囲気と視界を妨げないスマートなデザイン

システム構成

  • ■ロールスクリーンユニット
    画面サイズは120・200インチに対応。200インチなら車を原寸大で表示可能です。

  • ■プロジェクターおよび天吊金具
    プロジェクターや金具はスクリーンサイズや周辺環境にあった製品をご提案します。

  • ■サイネージプレイヤー
    簡単に映像を再生できるプレイヤーをご提案します。

  • ■スクリーン昇降タイマー
    設定時間になったら自動的にスクリーンが降下し、サイネージプレイヤーが自動で映像再生。運用終了の時間がきたらまた自動でスクリーンが収納され映像配信もプロジェクターも自動停止します。

導入までの流れ

  1. システムのご提案

    ・実際のイメージをつかんでいただくための実地デモを実施
    ・スクリーンサイズ、プロジェクター機材、映像出力機材のご紹介

  2. ヒアリング

    ・希望スクリーンサイズ、予算感確認
    ・設置候補店舗の検討(地域の条例や店舗箇所により設置に制約のある場合がございます)

  3. 現地調査

    ・車両展示方法ほか各ショールーム内外施設・設備の位置関係確認
    ・店舗周辺状況確認
    ・スクリーン画面およびプロジェクター設置箇所の設定と取り付け方法の検討・確認
    ・各種法令および条例関係確認

  4. 現地調査報告書とお見積のご提示

    ・見積、提案システムに関する説明
    ・現地調査に基づく各機材の設置方法についてご説明
    ・設置スケジュールなどの打ち合わせ

  5. 設置工事

    ・設置作業 (場所によっては足場をくむ高所作業)
    ・使い方ご説明