フレキシブルダクトとは

サーマフレックスは輸入フレキシブルダクトとして、

1995年9月 日本で初めて国土交通大臣認定の「不燃材料」認定を取得。以来、一般ビルはもとより住宅およびコンビニエンスストアを中心に日本国内で延べ約7,000kmの採用実績 (2011年9月末現在) をいただいております。
さらに建築基準法改正による「規制対象外のホルムアルデヒド発散建築材料:F☆☆☆☆」と最上級の評価も取得(SLPを除く)。
これからも、より快適で安全な暮らしのために、みなさまのお役にたてるよう努力してまいります。

建築確認申請用認定書
ダウンロードはこちらから

特長

1.優れた施工対応力

サーマフレックスは全長7.6mの長尺フレキシブルダクトです。必要長に合わせ簡単にカットでき、現場での取り合い、変更にスムーズに対応できます。

2. 運搬コストが大幅削減

サーマフレックスは約1mのコンパクトなケース(米国特許)に圧縮梱包されています。バンやワゴン車はもとより乗用車でも輸送が可能となり、大幅に輸送コストを削減します。

3. 現場での搬入・保管も容易

軽く、コンパクトなサーマフレックスは現場内の各階搬入も容易。また、現場での一時保管のスペースも取りません。 KM-Bタイプはポリ袋梱包のため、工事終了後の残材処理も容易です。

4. 施工の簡便化

別売の専用アクセサリーで施工の簡便化が図れます。工具で簡単に切れ、そのうえ高強度のグラス繊維のダクト用吊りバンドは、ワンタッチの固定グリップ等で工数の低減が図れます。

5. 熱ロスを低減

断熱効果に優れたサーマフレックス。 KM-B6.0クラスでは、通常のグラスウールボードのダクトと比較して、約23%の熱ロスを低減します。

6. ダクトの変形を防止

通風断面を確保するため、らせん状の被覆付スプリング鋼線でダクトを強化していますので、ダクト変形による静圧損失を防ぎます。

7. 自己消火材を使用

腐食防止処理したらせん状に巻いた硬い鋼線をポリエステルフィルムでラミネートした内面コアと、グラスファイバー繊維で補強したアルミ蒸着付PETフィルムの外表被間にグラスファイバー断熱材を持つダクト構成です。(KM-Bタイプ)

施工性に優れた高品質フレキシブルダクト

1954年に業界で最初にフレキシブルダクト製品の生産販売を開始した米国のFlexible Technologies社はリーダーカンパニーとして約半世紀の歴史を有しています。以来、常に製品の改良改善を行い、HVAC製品用のダクトに加え、工業用や自動車用にも採用され、各分野でその技術が高く評価されています。
当社は、Flexible Technologies社と提携し、日本で初めて国土交通大臣の「不燃材料」認定を取得し、ダクト新工法としてサーマフレックスを提案しております。 米国においては、米国ダクト協会の認定品であり、審査基準の厳しいUL規格にも合格しています。
高品質・高性能に加え、フレキシブルなダクトだからこそ生ずる多様なメリットが評価され、採用実績も着実に伸張しています。

断熱仕様は用途にあわせて選択できる3クラスを用意

断熱材の厚さはB4.2クラスが25mm(10型式)、B6.0クラスが50mm(9型式)およびR8.0クラス55mm(3型式)の3種類を用意。用途にあわせ、幅広く選択いただけます。なお、55mm厚のR8.0クラスはグラスウールボードダクト(64K-25mm)に比べ、約40%の熱ロスを低減します。

熱貫流率K仕様比較

クラス 熱貫流率 [ W/㎡・K ]
B-4.2 1.159
B-6.0 0.847
R-8.0 0.652
グラスボード64K-25mm 1.105
保温材24K-25mm 1.186

サービス・サポート体制

  • 自動車・商用車の特徴
  • サービスステーション検索(全国750拠点)
  • ダイアグステーション検索
  • 冷凍機あんしんサポート検索
  • 住宅設備機器
  • F&O製品(業務用 設備・環境製品)