プロフィールメインイメージ | アスリート支援・早川漣

早川 漣 (はやかわ れん)

学 歴: 日本体育大学卒業
2010年 大学4年で日本代表に初選出
2012年 ロンドン五輪 団体3位
2017年 上海W杯 個人3位
アンタルヤW杯 団体2位
ベルリンW杯 混合2位
2018年 ソルトレークシティW杯、団体3位
欧州グランプリ 個人2位、団体2位
デンソーソリューション入社

主な大会戦績

  • 2010年10月全日本ターゲットアーチェリー選手権大会で初優勝。
  • 2011年 7月イタリアで行われたアーチェリー世界選手権でベスト16。ロンドン五輪個人出場枠を獲得。
  • 2011年10月イランで行われたアジア選手権では個人戦で3位、女子団体で優勝、混合で準優勝。
  • 2011年10月ロンドン五輪テストマッチ個人戦4位。
  • 2012年 6月アメリカで行われたロンドン五輪最終予選3位決定戦でグルジアを破り、最後の団体戦出場枠を獲得。
  • 2012年 7月ロンドン五輪女子団体3位決定戦でロシアを破り、団体戦では男女通じて日本初の銅メダルを獲得。個人戦は3回戦敗退。
  • 2014年10月長崎国体で女子団体優勝。
  • 2015年 3月右肩痛の悪化の為引退。
  • 2016年 4月活動を再開して現役復帰を宣言。
  • 2017年 5月中国・上海で行われたワールドカップ個人戦で3位。
  • 2017年 6月トルコで行われたワールドカップ団体戦で準優勝。
  • 2017年 8月ドイツで行われたワールドカップ混合で古川高晴選手と組み準優勝。
  • 2018年 6月アメリカで行われたワールドカップ団体戦で3位。
  • 2018年 8月ブルガリアで行われた欧州グランプリ個人戦・団体戦ともに準優勝。