CSR情報

ダイバーシティ推進活動

次世代育成支援法および女性活躍推進法に基づく行動計画

  1. 1.基本方針
  2.   社員が安心して仕事と子育てを両立させることができ、すべての社員が働きやすい環境を整備するとともに、女性が職業生活において個々の力を十分に発揮し活躍できる環境を整備する。

  3. 2.計画期間
  4.   平成28年4月1日~平成33年3月31日までの5年間

  5. 3.計画項目および内容
  6.   【目標1】 妊娠中や出産後の女性社員また、男性社員の育児休業をサポートするために、社員に対する制度周知の整備を
          実施する。
  7.   ≪対策≫ 出産前後のガイドラインなどを作成し、社員の理解を深めるよう推進する。

  8.   【目標2】 所定労働時間の削減のための措置を実施する。
  9.   ≪対策≫ 週1回のノー残業デーの実施を推進する。

  10.   【目標3】 年次有給休暇の取得の促進のための措置を実施する。
  11.   ≪対策≫ 部署ごとの有休取得状況を定期的に確認・フォローするなど取得率向上の取り組みを進める。

  12. 4.女性活躍推進に関する取り組み内容の概要
  13.   自社の女性の活躍に関する状況把握、課題分析を進める。