社内風土

人事理念は「チャレンジする人財の創造」 ~背中を押してくれる環境が無限の可能性を引き出す~

デンソーソリューションは、社員を会社の財産と考え、一人ひとりのチャレンジを後押ししています。
昨日より今日、今日より明日。常に成長し続けるためには挑戦が必要です。
様々な人事・育成制度や上司・先輩をはじめとする職場のサポートを通じて、挑戦する人を支え、育て、報いていく。
デンソーソリューションは、多くの人々の幸せに貢献するために、社員一人ひとりの果敢なチャレンジを支援する風土があります。

イメージ|

優秀社員表彰制度

日頃の活動の中で顕著な成果を上げ、貢献された社員の方にスポットライトを当て、四半期ごとに表彰する制度です。社員の皆さんの日頃の頑張りに報いることにより、さらなるチャレンジや改善を引き出し、会社の成長の原動力にしていきます。

イメージ|優秀社員表彰制度

ファミリーデー

社員の家族を会社に招待し、職場見学やイベントを通じて、ワークライフバランスや職場内コミュニケーションについて理解を深めていただく取り組みを行っています。

イメージ|ファミリーデー

わくわくトークの実施

わくわくトークとは・・・担当者の「成功」をサポートする場。
メンバー(担当者)が上司と月に1度、約30分間、仕事や部署内外とのコミュニケーションなどさまざまな課題や意見を交換する場。担当者だけでなく会社組織としてもレベルアップできることを目的とするものです。

イメージ|ファミリーデー

「Challenge 20」の実践

個人のチャレンジ精神を育み・やる気を引き出し・職能進展を図ることを目的に、規定就業時間の20%を使って次の2つの業務に挑戦していただくというものです。
⇒将来的に事業拡大に貢献する可能性の高い分野
⇒会社もしくは部門が公募する分野


★モチベーションアップ!
 事業が多様化する中「新たなチャレンジ」を
 社員に促しやる気を引き出す。
★キャリアアップ!
 社員の可能性を広げるとともに職能進展を図る。
★報酬アップ!
 チャレンジしてくれる社員に対して報いる機会を創出
 (評価にて加点対象!)
★リスクなしチャレンジ!
 移動や転職せずに、新しい業務にチャレンジすること
 が可能。
★キャリアの広がり・人脈形成
 新たな能力・スキルや社内の人脈が形成され、現業や
 今後の業務に活かせる。

「Challenge 20」の実践

「Challenge 20」の実践

女性活躍推進プロジェクト

急速なグローバル化の進展により、各企業ダイバーシティ経営の動きが加速しています。デンソーソリューションはダイバーシティを「強み」として経営に活かすため、“女性活躍推進プロジェクト“を実施。やりがいを持ってイキイキと働ける職場風土づくりを行っています。

イメージ|優秀社員表彰制度

社内改善活動

改善提案

日々の仕事の中で気づいた改善点を取り上げ提案し、内容に応じて報奨金が支給される仕組みです。テーマは売上向上から経費削減など様々。その全ては社員一人ひとりの気づきから。改善案を積み重ね、ますます元気な職場づくりを目指しています。

イメージ|改善提案

社会貢献活動

社会貢献活動

デンソーグループ社会貢献活動基本方針に従い、「環境との共生」、「安心安全な街づくり」、「人づくり」を重点分野とするとともに、行動規範の一つである「地域社会から愛される行動」の実践のため、社員参加の風土づくりに取り組んでいます。

地域清掃

会社周辺や地域イベントの清掃活動をすることで、地域の美化向上に積極的に取り組んでいます。

収集ボランティア

ペットボトルキャップ・切手・ベルマークなどを収集し換金することで発展途上国の医療活動の一部に貢献しています。

イメージ|社会貢献活動

社会貢献活動